「クレギアンEX」は「頻尿対策のためのサプリ」

こんばんは、天野です。

 

 

私のホームページにはよく「クレギアンEX」という商品のことで来られる方がいらっしゃいます。

 

 

 

 

男性の更年期症状としては「頻尿」があるわけですけども、(まあ、女性もありますけどね)それで悩んでいるのかなあと思いきや「勃起によいか?」なんていう人もいらっしゃるわけですね…

 

 

クレギアンEXは「頻尿対策のためのサプリ」。

 

 

まあ、勃起不全対策になるかといえば、何もしないよりは勃起サポートの方向性はあると思います。

 

 

「クレギアンEX」は勃起不全改善の方向性では全くないが、全く何もしないよりはまし。

 

 

勃起改善というものは、「テストステロンの分泌量を増やす」ことが必須条件なので、その方向性で作っているサプリでない以上は、さほどの効果はないでしょうね。

 

 

でもやらないよりは全くましです。

 

 

体調不良から回復させることで、テストステロンの分泌量はいくらか改善し、勃起力はある程度上がるからです。

 

 

まず、頻尿の気があるなら、そこから症状改善させないといけないですからね。

 

 

「頻尿」に対して「クレアギン」はどう働くのか。

 

頻尿になるのは、「前立腺」が肥大して、膀胱(ぼうこう)や尿道を圧迫するからです。

 

 

膀胱は尿をいくらかためるところです。尿道はその名の通り排水道です。

 

 

前立腺が肥大すると、その肥大した部分が膀胱を圧迫することで、膀胱の「容積」を小さくし、尿を十分に溜め込むことができなくなります。

 

 

さらに前立腺は尿の通り道である尿道を狭めるため、尿意があるわりにはちょろちょろとしか出ません。

 

 

普通に生活していると、尿の量は変わらないわけですが、前立腺が肥大するせいで尿をためることもできなければ、尿をスムーズに出すこともできないという状態になるわけですね。

 

 

これはつらいですよね。

 

 

ところで、前立腺が肥大する原因としては、もちろん、老化と言ってしまえばそれまでなんですが、最近では「食生活の西欧化」が指摘されています。

 

 

どうも肉や油っぽい料理を好んでたべ、体質的に中性脂肪値が高くなりがちな人が前立腺肥大症になる傾向があるようです。

 

 

そこで、なるべく自然に前立腺肥大の症状を緩和していくために注目される成分が「クレアギンEX」の主力成分「ノコギリヤシ種子」「ペポカボチャ種子」です。

 

 

ヘポカボチャ

植物の種子には、肉などの油である「飽和脂肪酸」に対抗する「一価、多価不飽和脂肪酸」が多く、さらに動物性コレステロールに対抗する「植物性のステロール」が多くなっています。

 

 

つまり前立腺肥大の原因成分を打ち消すことで、前立腺を次第に正常な大きさに戻っていくことが阻害されることを防ぐのです。

 

 

この力が最も強い種子成分が「ノコギリヤシ」であり「ペポカボチャ」だということです。

 

 

また、クレアギンEXには「Lシトルリン」が多く配合されています。

 

 

この成分が「精力剤」と勘違いさせているのでしょうね。

 

 

でも、誤解されがちですが、「Lシトルリン」を飲んでも性的興奮の向上には役に立ちません。

 

 

シトルリンの意味としては下半身の血行促進と尿素回路の機能正常化です。

 

 

特に下半身の血行を促進するということは、下半身が衰えて、筋力が弱まり、尿を上手く止めることができないという症状を改善することにつながることになるのです。

 

 

シトルリンはそのような下半身の「尿意のコントロール」を取り戻すために入れられている成分です。

 

 

他にも、「クレアギンEX」には体のめぐりを良くしたり、新陳代謝を促進するための成分、また老化を緩和するための抗酸化成分が多数入っており、あらゆる方面から、頻尿改善にアプローチしていきます。

 

 

ノコギリヤシ種子、ペポカボチャ種子を主力にしながらも、多方面から頻尿改善に手を尽くすサプリとしては「クレアギンEX」ほどのできのサプリはまれです。

 

 

「クレアギンEX」は勃起力を間接的にサポートするところはある

 

クレアギンEXは「頻尿に発する体調不良の改善や症状緩和を目的としたサプリ」ということがわかりますね。

 

 

まあ、ただ、クレアギンEXは、男性の食の不摂生を改善し、下半身の筋力改善などにも貢献する成分が多いということは確かなので、究極的には勃起力を間接的にサポートするところはあるとは言えるでしょうね。

 

 

でも、頻尿ではなくて、勃起力を改善したいのにクレアギンEXをやっても仕方ないと思います。

 

 

それは「餅は餅屋」の法則に反します。

 

 

目的が違います。

 

 

歌手デビューしたいから、アダルトビデオ出演を足掛かりにしようとか、それと同じようなことですね。

 

 

ちょっとたとえが悪いですけど。

 

 

AV女優が、AVでのアイドルとして、ビデオの中で歌を歌うことがあっても、テレビ出演して歌を歌うことなんてありません。

 

 

というかできません。

 

 

前立腺肥大症改善のためのサプリが勃起不全改善にまともに使えるわけがないのです。

 

 

でも、勃起不全に対しては良いだろうという成分もいくらか入ってることは事実です。

 

 

医薬品を処方されている人はサプリを飲む前に医師に相談を。副作用の確認というよりコスト削減のため。

 

男性更年期障害を持っていて、前立腺肥大症、勃起不全、両方持っているのなら、「クレアギンEX」他に普通に精力サプリも飲みたいところです。

 

 

ただし、男性更年期障害の症状を改善するための医薬品を病院で処方されているのなら、どちらか「クレアギンEX」も精力サプリも無理に飲まなくてもよいのかもしれません。

 

 

どうしても飲みたいというのであれば、ちょっと種類が多くなりすぎるので、かかりつけの医師に飲もうと思っているサプリ成分を見せるなど相談するべきでしょう。

 

 

特に成分的には副作用なんてまずないのですが、効能を打ち消しあうということは十分あり得ることです。

 

 

その結果、「Aという精力アップのためのサプリを飲むなんて意味がない」「クレアギンEXだけで十分」と判断されるかもしれません。

 

 

もしくは「クレアギンは要らないが、精力アップのためのサプリは飲んでも構わない」と言われるかもしれません。

 

 

そうなった場合は飲むだけコストの無駄ですのでね。

 

 

 

ノコギリヤシ、ヘポカボチャ種子エキス中心に多成分を配合。下半身の安定に適したサプリ。

クレアギニン


★人気成分ノコギリヤシ、ヘポカボチャ種子エキスを配合。


★抗酸化成分、ポカポカ血行促進成分含む29種類もの成分をバランスよく調合。


★L-シトルリンが下半身の血行促進。多成分をしっかり活かします。


★多成分なのに。、ノコギリヤシ単体サプリよりもお得な価格設定。


星4
かん腎サプリの成分としてはこれを上回る商品は今のところないと思いますが、ちょっと高いかな…


「クレアギニンEX」の公式ページで詳細を見る。

※当サイトの掲載製品ランキング一覧のページへは下のリンクからアクセスしてください。

男性更年期回復に取り入れたいお勧めの勃起力回復サプリメント


より強く固く。勃起力を高めるために増大型サプリメント


ホームへもどる


当サイト内で紹介している製品の項にございます、グレー枠内の「評価」について。こちらのページで解説しています。